2020.02.17

メンズエステの流儀 その10

寒さ厳しい毎日ですね。
体を冷やさないようにして、
手洗いうがいを怠りなく。
健康管理にお気を付けくださいね。
店長の角好(スミヨシ)です。

今回は指名に繋がる接客術について
お話をしましょう。


その10
大事なのはお客様が快適と感じること


稼ぐのに大切なこと。
それは
「なぜお客様はお金を払っているのか」
と考えることです。

例えば食事をしてお酒を飲みたいだけなら
ファミレスでも居酒屋でもいいはずです。
それをなぜわざわざ男性は高いお金を出して
ホステスさんがいるクラブに行くのか?

お客様は何にお金を払っているのか?
そこで「求められていること」を
いかに満足させられるか。
それが稼げるかどうかのポイントです。

メンズエステで考えると
どうでしょうか。
マッサージを受けたいだけなら、
街にはマッサージ屋さんが
たくさんあります。
では街のお店ではなく、
あえてそこよりもずっと高い
メンズエステに来られるお客様は
何にお金を払っているのでしょうか?

お客様の満足のポイントはどこなのか?
それを意識した接客をせずに
稼ぐことは難しいです。

マッサージを受けるだけではなく、
女性のホスピタリティを感じること、
そこに喜びがあるのです。

「快適さ」「もてなし感」
「女性らしさとのふれあい」です。
お客様は女性から優しくきめ細かく
大事にもてなされたい、
と思っています。


そのための接客術を
いくつかお伝えしましょう。

まずは、

「相手の言うことに共感する」
人はだれしも人から認められたい、
肯定されたい、受け入れられたい、
自尊心を気持ちよくされたい、
という欲求があります。
会話においては、
お客様の言うことを否定せずに、
基本的に共感してあげましょう。
相槌のバリエーションを増やし、
相手が話したいことを
話させてあげましょう。


「非日常を感じさせる」
お客様は日常から切り離された時間を
楽しんでいるのだと考えてください。
仕事のことや家庭のことなど
普段の自分とは違う自分でいたいのです。
いい格好をさせてあげてください。
それを優しくよしよしと
受け止めてあげてください。


「好意を感じさせる振る舞いをする」
人が人からもてなされるというのは
温かな好意を感じるということです。
そしてそれがもっとも
人の心を潤わせ、感動させ、
心地よくさせます。
メンズエステのお客様は、
女性からの好意を浴びに来ているのだ
と考えてください。
お客様に向けられた笑顔、言葉、
距離感、挙動、親切、気遣い、
感謝の気持ち、などそれらが、
お客様に対する好意を感じられるように
接客することです。


今現在他店で働かれているあなたも
今から頑張ってみようと考えているあなたも、
質問や悩みなどありましたら、
いつでもお気軽にご連絡ください。

ピックアップ

  • どんな女性を募集していますか
  • 時間の融通はききますか
  • いくらくらい稼げますか
  • どんなお客さんが来ますか
  • 個室待機・自宅待機
  • 10万円プレゼント
  • メンズエステとは
  • 面接〜お仕事まで
  • 深夜に短時間で
  • eg倶楽部営業サイト
  • お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせ
tiwtter
メンズエステ 求人

page top